オックスフォードクラブ

【寺本隆裕】オックスフォードクラブ(THE OXFORD CLUB)が怪しい?口コミと評判を徹底検証
  • 分析中株情報サイト
  • サイトURLhttps://oxfordclub.jp/
  • 販売会社APJ Media合同会社
  • 所在地大阪府大阪市中央区博労町1-9-8 堺筋MS第2ビル6F
  • 運営責任者寺本 隆裕
  • 電話番号06-4705-7201

 

最近は国内株だけでなく配当の割合が高い米国株にも注目が集まっているようです。

米国株を解説しているバフェット太郎などのユーチューバーも登録者が急増し、界隈を賑わわせています。

 

今回はそんな米国株を案内している老舗株サイト『オックスフォードクラブ(TheOxfordClub)』をご紹介していきます。

日本に拠点をもつほど規模の大きなサポートサービスなので米国株に興味がある方は欠かさずにチェックしてください。

 

 

 

オックスフォードクラブ(TheOxfordClub)とは?

 

オックスフォードクラブは米国で設立された投資サービスです。

世界120か国に顧客を持ち、配当で生活することを目的とした米国株を案内しています。

 

米国株は利幅が狭い国内株の次を求める投資家におすすめとされており、バフェット太郎やロジャーパパなどのユーチューバーが推奨しています。

しかし、利益と比例してリスクも高い投資であることから危険と考えている投資家もいるようですね。

 

オックスフォードクラブはそんな米国株を日本国内からもサポートしています。

金融系ベンチャー企業である『APJ Media合同会社』がライセンスを取得し、日本支部としてサービスを提供しているようです。

 

APJMedia合同会社とは?

 

APJMedia合同会社は金融と出版、メディアの特徴を併せ持っている金融ベンチャー企業です。

個人が株式投資による資産形成を実践するための投資・金融に特化したコンテンツの出版、個別銘柄の推奨を伴う投資助言・金融サービスの提供に加え、メールマガジンなどのメディア運営を行なっています。

 

米国で40年以上の歴史をもつ金融出版コングロマリットであるAgoraグループを主体として、本国で親しまれている優れた投資コンテンツを日本国内の投資家へ配信しています。

国内配信はネットを通じた投資サービスの提供が上手な『ダイレクト出版グループ』との共同出資にて2019年にはじめて実現しています。

 

米国投資がメジャーでは無かったため界隈では大きな話題となることはありませんでしたが、一部の投資家にとっては衝撃のニュースだったことでしょう。

 

APJMedia合同会社のように一部の投資家から絶大な支持を誇る株サイトは大量に存在しています。

当サイトではそのような株サイトを平等な目線で検証し、その結果を記事にまとめています。

 

また、検証した中でも良い結果を残している優良株サイトはこちらにて特別にご案内しているのでぜひご参考ください。

 

オックスフォードクラブの投資実績

 

株サイトを参考とするうえで投資実績に関しては確認しておくと良いでしょう。

投資実績からは「どのような案内を得意としているのか」や「その株サイトを参考とすることでどのくらいの利益を獲得できるのか」を読み取ることができます。

 

もちろんオックスフォードクラブも例外ではないので確認してみました。

しかし、公式サイトには投資実績が掲載されておらず、得意としている分野や獲得利益を知ることは出来ませんでした。

 

ただ、オックスフォードクラブでは投資銘柄を知ることのできる無料サービス『永久に持っておきたい6つの高配当米国株』がプレゼントされています。

6つの高配当米国株は有料のポートフォリオサービスで提供されている内容をチラ見することのできる無料体験版です。

 

メールアドレスを入力するだけで簡単に手に入れることができるのでオックスフォードクラブの提供サービスが気になっている方は是非チェックしてみてくださいね。

 

近年、このような無料提供サービスの特別プレゼントは増えています。

日本株の無料プレゼントサービスをお探しの方はこちらにて詳細をご覧ください。

 

 

 

オックスフォードクラブは米国株限定

 

先ほどから何度もお伝えしている通り、オックスフォードクラブは米国株を案内している株サイトです。

本拠地が米国のメリーランド州ボルチモアとなっており、サポートを受ける投資家が米国株を保有することで得る配当金だけで満足のいく生活が営める状態になることを目的とした投資サポートが案内されています。

 

そのため日本株はオックスフォードクラブのサポート対象外となっているようです。

 

そもそもサービスの発足が日本でないので日本株をサポートしようという発想が無いのかもしれませんね。

オックスフォードクラブは米国株に取り組みたい日本人のための投資サービスだと言えるでしょう。

 

米国株投資は儲かる?

 

日本市場の約8倍と言われている米国市場ではテンバガと言われるような株価10倍銘柄などが存在します。

そのため投資益に関しては一攫千金を狙える状態だと言えるでしょう。

 

しかし、その反面でマイナスが大きくなってしまう危険な市場であることも忘れてはいけません。

上がる銘柄があれば落ちる銘柄もある。

 

この二面性を考えた際に、日本国内で規模と動きの大きな米国株へ投資することはプラスに繋がるのか。

これに関しては様々な意見が飛び交っている状態です。

 

最新のニュースを手に入れるには時差や言葉の壁も乗り越えなければいけません。

もちろん株式投資に取り組むには専門用語も覚える必要があります。

 

そのため、これからオックスフォードクラブについて検討するという場合には『日本国内にいながら米国株をトレードすること』も含めて利用するか否かを考えると良いでしょう。

 

当サイトでは日本株でトレードを行いたい投資家のための株サイトもご案内しています。

今の投資家たちが高評価を付けている優良株サイトはこちらよりご覧ください。

 

 

 

オックスフォードクラブの投資サービス

 

オックスフォードクラブでは投資助言サービスをはじめとした様々な投資サポートを提供しています。

また、メールアドレスの登録と引き換えに今だけ無料の投資レポート「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」を提供しているようです。

 

永久に持っておきたい6つの高配当米国株は公式サイトの専用フォームにメールアドレスを登録することで手に入ります。

予算の増加に伴って急騰する可能性が高いとされている防衛株をはじめとした米国株が6つ案内されています。

 

案内されている6つの高配当米国株は、すべて有料サービスと同等の基準で選出されているようです。

米国株での利益はもちろん、オックスフォードクラブの実力を知ることを目的に利用するのも良いでしょう。

 

また、オックスフォードクラブではいくつかの有料サービスが用意されています。

有料サービスは大きく『投資助言サービス』『ポートフォリオ』『出版物』の3つに分けることができます。

 

オックスフォードクラブの投資助言サービス

 

▼Xデーストラテジー

契約料金:299,800円(税込329,780円)/年

株価が急上昇するであろう日「Xデー」を予測し短期利益を狙うことのできるアラートです。

安定した資産形成のための長期保有ポートフォリオを組み合わせたストラテジーを提案してくれます。

 

▼サイクルアラート

契約料金:299,800円 (税込329,780円)/年

特定の時期に向けて株価があがり、時期が終わると株価が戻る、などの季節性や周期性をもつ企業の「パターン(シクリカル・パターン)」を予測してくれるサービスです。

銘柄が上昇トレンドに入る前に仕込み、終了するタイミングで決済をすることでリターンを狙う戦略サービスです。

 

▼CEOアラート

契約料金:299,800円 (税込329,780円)/年

上場企業のCEOや役員などの経営陣が自社株を個人的に大量に購入するとの情報をヒントに、株価の上昇が見込まれる銘柄を特定して先回りするためのサービスです。

株価が上昇する前に仕込むことができるので、短期高騰銘柄に期待が出来ます。

 

▼プレミアム・プラス

契約料金:199,800円(税込219,780円/年+入会金:50,000円

プット・オプションとコール・オプションでの売りを組み合わせることで、どんな状態の株式相場でも利益を狙うことができるサービスです。

他のサービスと比較してコツコツと利益を獲得するスタイルの株式投資をサポートしています。

 

▼225トレーダー

契約料金:299,800円(税込329,780円)/年

日経平均株価を使ったコール・オプションの売り取引をすることで、毎月の現金収入を狙っていくことができる戦略サービスです。

 

オックスフォードクラブのポートフォリオ

 

▼オックスフォードインカムレター

すぐに獲得できる利益の回収を目的として銘柄を買い付けることのできる投資サービスです。

こちらのフォリオは無料サービス「6つの高配当米国株」にて体験することができるようです。

 

▼オックスフォードキャピタルレター

資産を持つ投資家に向けて、築いてきた資産を守るための投資とさらに増やすための投資を組み合わせたポートフォリオを提案しています。

こちらも無料サービス「6つの高配当米国株」にて体験することが出来るとされています。

 

ポートフォリオサービスは提供情報によって価格が変動するサービスのようです。

公式サイトを見ても平均利用料金が分からないため、非常に利用しづらい投資サービスとなっています。

 

オックスフォードクラブの出版物

 

▼デジタル月刊誌『オックスフォードインカムレター』

契約料金:9,800円 (税込10,780円)/年

米国株の配当による収入だけですべての支出を賄うためのデジタル月刊誌です。
経済的な自由を目指して、米国の代表者であるマーク・リクテンフェルドが執筆しています。

 

▼デジタル月刊誌『オックスフォードキャピタルレター』

契約料金:9,800円 (税込10,780円)/年

株価上昇による売却益を狙っていく投資戦略を案内しています。
キャピタルゲインの獲得を目指して本来の価値よりも株価の低いバリュー株や、今後の成長が見込めるグロース株への投資を推奨しているそうです。

 

▼ブーストオプション『「年100回配当」投資術 日本人が知らない秘密の収入源』

契約料金:249,800円 (税込 274,780円)

株投資のリスクを押さえて、リターンを5~10%も引き上げるオプション取引を学習するための講座です。

オールスターポートフォリオと一緒に利用することでリターンがプラスαになる相乗効果を狙えると言われています。

 

オックスフォードクラブの検証結果まとめ

 

今回は「オックスフォードクラブ」の検証を行いました。

 

オックスフォードクラブは米国で生まれた投資サービスです。

顧客が配当金だけでの生活を実践できるよう、長いあいだアップデートを重ねて投資サポートを提供し続けています。

 

そんなオックスフォードクラブでは日本人の米国株投資をサポートするためにオックスフォードクラブジャパンを設立しています。

オックスフォードクラブジャパンにはインベストメントカレッジなどの親会社であるダイレクト出版グループが携わっているとのことで安定感バツグンの投資サービスだと言えるでしょう。

 

そうは言えどこのご時世、揺れ動く米国相場にわざわざ参入する必要はあるのでしょうか。

 

最新情報を案内しているといってもオックスフォードクラブは情報配信サービスです。

時差やトレンド感の問題を考えると今すぐに投資家がサービスを利用して米国株投資にチャレンジするのは得策ではない気がします。

 

そのため当サイトではオックスフォードクラブの利用を猛プッシュすることは出来ません。

しかし、この記事を読んでくださっている中には「絶対に使ってみたい」と思った方もいるはずです。

 

そこで当サイトではオックスフォードクラブを活用しながらも日本株投資を楽しめる投資サービスをおすすめしておきます。

この投資サービスは他社との併用がしやすく、マイナスを補ってくれると人気を集めています。

 

単発契約なので無駄な出費も無く、これから米国株投資に備えたいという方も気軽に利用することができるので是非チェックしてみてくださいね。

 

 

投資顧問クチコミポリス
平均評価: 
 口コミ数:2件
名無しさんの口コミ

私が初めて米国株取引した時、この会社を使いました。担当の方も優しく、初心者の私にも分かるように色々説明してくれました。

名無しさんの口コミ

バフェット太郎さんがアリというなら一度使ってみようかな?けど、結構するねこれ。

口コミ・感想を投稿する

以下のフォームに、お名前とサイト評価点数をご選択の上、コメントをご入力下さい。

【ご注意】特定の個人および団体を誹謗中傷する内容が含まれていると判断せざるを得ないコメントや、サイトの著作権侵害に抵触するコメント、また事実とは著しくかけ離れていると思われるコメント、その他公序良俗に反する内容や当サイトが不適切と判断した内容の投稿は削除される場合があります。

1
2
3
4
5
口コミ投稿
     
キャンセル

口コミを投稿する

この記事を書いた人
userimg
管理人
    この記事は当サイト『投資顧問クチコミポリス』の管理人が執筆しています。投資商材に騙された経験を活かし、会社概要や利用者のクチコミ投稿、案内銘柄をもとに株サイトの検証を行っています。今までに見極めてきた株サイトは100社以上!ぜひ記事を参考に損のない株式投資をお楽しみください。
    おすすめの記事